資料請求・お申し込み

講師陣からのメッセージ

TEACHES MESSAGE

  • 「育てる」この世にこんな
    すばらしい仕事があるだろうか…

    これは日本のフレーベルと言われた倉橋惣三氏の言葉です。子ども一人ひとりに寄り添い、心と体を大切に育てる保育はとてもワクワクし、半世紀以上保育に携わったものとして実感します。子どもの夢と可能性を温かく見守るプロを私たちと目指しませんか!経験豊かな講師陣、スタッフが全力であなたをサポートします。

    学研アカデミー保育士養成コース 所長

    加藤 敏子 先生(聖徳大学、聖徳短期大学 名誉教授)

    担当:保育者論・保育内容演習

  • 音楽を愛する保育士とは

    子ども達に強制することなく自らが歌や音を楽しみ、発信できる人のことだと考えます。授業ではそのような人材を育成し、豊かな子どもの未来構築に貢献できればと思っています。

    秋山 治子 先生(白梅学園大学 名誉教授)

    担当:音楽Ⅰ・Ⅱ(ピアノ・理論)・保育の表現(音楽)・保育内容演習(表現)

  • 赤坂 榮 先生
    ・保育内容総論・保育実践演習
    ・保育内容演習( 健康)・保育内容演習( 人間関係)
    ・保育実習指導Ⅰ(保育所)・保育実習Ⅰ( 保育所)
  • 豊島 はるみ 先生
    ・児童文化・子育て支援・保育実践演習
    ・保育内容演習( 表現) ・保育実習指導Ⅱ
    ・保育実習Ⅱ
  • 松本 佑子 先生
    ・児童家庭福祉・保育実習指導Ⅰ( 施設)
    ・保育実習指導Ⅲ・保育実習Ⅰ( 施設)
    ・保育実習Ⅲ
  • 安孫子 裕江 先生
    ・子どもの保健Ⅰa・子どもの保健Ⅰb
    ・子どもの保健Ⅱ
  • 落合 進 先生
    ・保育の環境・保育内容演習( 環境)
    ・保育実習Ⅰ( 保育所)・保育実習指導Ⅰ
  • 森川 文子 先生
    ・保育原理・家庭支援論
    ・乳児保育Ⅰ
  • 菊地 一晴 先生
    ・保育相談支援・保育の心理学Ⅱ・子どもの遊び
    ・チャイルドマインダー・コミュニケーション論
  • 津留 明子 先生
    ・障害児保育Ⅰ・障害児保育Ⅱ
    ・家庭支援論・保育課程論
    ・子育て支援
  • 山川 好子 先生
    ・子どもの保健Ⅰa・子どもの保健Ⅰb
    ・子どもの保健Ⅱ・乳児保育Ⅱ

ココファン・ナーサリー現役保育士から
これから保育士を目指すあなたへの
メッセージ

  • 成清 静香 先生(保育士18年目)

    8年間保育士を勤めた後、10年専業主婦をやっていました。子育てが一段落して復帰した後、気付いたことは「保育士の目線」にもなれているし、「親の目線」にもなれている自分。保護者の方の立場に立った保育士としてふるまえるようになりました。保育士というのは子どもとの関わりだけでなく、保護者との関わり、そして地域との関わりが大切です。もしブランクをためらっている方がいらしゃったら一度別の経験をすることで、保育士としての仕事全体の見方・楽しみ方が変わってくることをぜひ伝えたいです。

  • 濱野 百愛 先生(保育士7年目)

    住環境が変わったこともあり、一度保育とは無関係の事務職をしていましたが、子どもたちと触れ合う方が自分には合っていると思い、保育業界に戻ってきました。保育現場で働くことはすごく楽しいですし、何より子どもたちに元気をもらえます。保育士は子どもたちに何かを提供するだけではなく、子どもたちから何かを与えてもらってもいるなとすごく感じます。成長を見届けるだけではなく、お互いに成長させてもらっているところがありがたいなと思います。

  • 内野 志穂 先生(保育士5年目)

    私自身が幼かった頃の担任の先生がとても良い方だったことが、この業界を志望した理由です。子どもが好きで憧れていた仕事だったので、保育士という夢を叶えられているのが何より嬉しいです。子どもたちの成長に日々触れられるのが一番楽しいことだと思います。そして、保護者の方の相談を受けた際などに「先生に相談して良かった」と言ってもらえることがとても嬉しい、やりがいです。

  • 井澤 直子 先生(保育士12年目)

    幼稚園と学童を経て今の保育士に至ります。こういう経歴の方って実は多いんです。保育士の良いところは子どもひとりひとりの成長過程をじっくり見守っていけること。子どもとの関わりの密度が高いです。ひとつ新しいことが出来た、という思い出が増えていくたびに嬉しいですね。保育士は大変ですけど、子どもが好きならじっくり関われる保育士が一番オススメです。保育士がもっと増えることで、子育てに悩んでいる保護者の方にとってもアドバイスをもらう機会が増えるでしょうし、自分の子育てにも役立てるのではないでしょうか!