資料請求・お申し込み

ごあいさつ

MESSAGE

こどもが好き、まずはそこから

こどもが好き、まずはそこから

こどもが好き、まずはそこから

こどもが好き、まずはそこから

小さい頃の夢を覚えていますか?
そのときの夢を今、叶えられていますか?

保育とはこれから豊かに伸びていく子どもたちが
夢を見つけるための土台作りを手助けする大切な仕事。
最近は共働き世帯や待機児童の増加により、
子どもの保育環境は大きく変化していく真っ最中で、
保育士はこれからますます重要な役割になっていくでしょう。

子どものために学び、成長し、
ともに未来を作っていくのが私たち保育士の使命。
でも、まずは「子どもが好き」そこから、スタートしましょう。

ごあいさつ

学研は終戦直後の昭和21年、「戦後の復興は教育をおいてほかにない」との信念のもと、故古岡秀人が一冊の学習雑誌「6年の学習」を創刊し、「学習研究社」を創業しました。
 70余年が経過し、世の中の環境は少子高齢化が世界一のスピードで進み、社会全般に大きな影響を及ぼすようになりました。このことから学研ココファングループでは、平成20年から子育て支援事業への取り組みを開始しました。
 現在、子育て支援事業は、“待機児童問題”及び“小1の壁問題”の解決の一役を担うことを目的に、首都圏を中心に多数の保育所、学童施設の運営を行っています。しかしながら業界全体では「保育士不足」という新たな問題もあり、待機児童問題はいまだ解決できない現状にあります。
 このことから、弊社グループでは優秀な保育士を数多く養成することを目的に、厚生労働大臣指定保育士養成施設として「学研アカデミー保育士養成コース」を開講することとしました。
 「学研アカデミー保育士養成コース」は、学研が長年培ってきた乳幼児教育の経験やノウハウと共に、これまで多数の保育所運営の実績を生かし、実践力のある保育士養成を目指します。
 また、特に“働きながら”“育児をしながら”保育士資格の取得を目指される方々の夢を実現するために、徹底的に学びやすい環境を整えました。
 私たちは、未来を担う子どもたちを支援する保育士を養成し、子どもを育てやすく、働きやすい社会作りに貢献するとともに、保育士を目指される方々の夢の実現をバックアップしていく所存です。

代表取締役社長 小早川 仁

代表取締役社長 小早川 仁