コース紹介

COURSE GUIDE

介護士養成コース

介護士養成コース

介護の知識と技術、思考プロセスを理解し、身につけることを目的とします。「初任者研修」修了後は、介護を必要とする人の自宅や施設で、身体介護を行うことが可能となります。「実務者研修」修了後は、「サービス提供責任者」という役職に就くことができます。

保育士養成コース 保育士養成コース

都道府県指定「介護職員初任者研修」通信制講座

資格内容

介護の基本的な知識と技術について理解することを目的とした資格です。修了後は介護を必要とする人の自宅や介護福祉施設で、食事や排泄の介助、衣服の着脱・清拭・入浴の介助などの身体介護を行うことが可能となります。家族の介護にも役立ちます!

研修概要

初任者研修は合計130時間のカリキュラムで構成され、教材で学ぶ科目と、介護の現場に則した実技の演習を行う科目で構成されます。(実技の評価は、スクーリングの演習中に実施されます。)全課程を修了した後、理解度を確認する目的で修了試験(筆記試験)が実施されます。

受講の流れ
  • 開講式・テキストの配布

  • 通信課程 10科目 40.5時間

    ご自宅で課題を解いていただきます。
    選択式問題や記述問題です。

  • スクーリング 15科目 89.5時間

    約4ヵ月 週に1回のスクーリング

    講義や演習、実技を受講します。

  • 修了試験 1時間

    全課程が修了すると修了試験(筆記試験)で理解度の確認を行います。

  • 修了式

    すべての課程を修了し、筆記試験に合格された方には、修了証が発行されます。

  • 都道府県指定「介護職員初任者研修」通信制講座 都道府県指定「介護職員初任者研修」通信制講座

受講料とキャンペーン価格・
キャッシュバック制度

※横にスクロールできます。

介護職員
初任者研修コース
(通信講座)
受講期間 スクーリング回数 受講料
(税別)
キャンペーン価格(税別) キャシュバック
制度
土曜日
コース(週1回)
4か月 15回 59,100円 56,000円
日曜日
コース(週1回)

※受講料には、テキスト代が含まれます。

都道府県指定「介護職員実務者研修」通信制講座

資格内容

介護における実践的な知識や技術、思考プロセスを理解し、身につけることを目的とします。訪問介護サービス施設ではサービス提供責任者という役職に就くことができます。実務者研修を修了し、なおかつ3年以上の実務経験を積むと、国家資格である「介護福祉士」を受験することができます。

研修概要

実務者研修は合計466時間のカリキュラムで構成されていますが、取得している資格によって受講内容の一部が免除されます。教材で学ぶ科目と、介護の現場に則した実技の演習を行う科目で構成されています。(知識と実技の評価は、スクーリングの演習中に実施されます。)また、医療的ケアの実技評価を行います。
※実際のご利用者に実施するためには「実施研修」が必要です。

受講の流れ
  • 開講式・テキストの配布

  • 通信課程 全科コース 400時間※初任者(ヘルパー2級)修了者コース …270時間
    ※基礎研修(ヘルパー1級)修了者コース …48時間

    ご自宅で課題を解いていただきます。短答問題や記述問題です。

  • スクーリング 11科目 66時間

    約3ヵ月 週に1回のスクーリング

    講義や演習、実技を受講します。
    ※基礎研修修了コースのみ18時間

  • 修了式

    すべての課程を修了された方には、修了証が発行されます。

  • 都道府県指定「介護職員実務者研修」通信制講座 都道府県指定「介護職員実務者研修」通信制講座

受講料とキャンペーン価格

※横にスクロールできます。

介護職員
実務者研修コース
(通信講座)
通信講座
受講期間
スクーリング回数
(注1)
受講料
(税別)
キャンペーン価格(税別)
全科コース
(無資格の方)
6か月 計12回
開講式 1回
介護課程 8回
医療的ケア3回
180,000円 120,000円
介護職員初任者研修
(ヘルパー2級)修了者コース
6か月 120,000円 89,000円
ヘルパー1級
修了者コース
6か月 70,000円 65,000円
基礎研修
修了者コース
6か月 計4回
開講式 1回
医療的ケア3回
50,000円 35,000円

※受講料、キャンペーン価格には、テキスト代が含まれます。

※スクーリング回数(注1)

  • ・保有資格によって通信講座の課題は異なります。但し、スクーリングはコースごとに指定された回数を受講していただきます。

資格を取得すると…

介護の専門家としてスタート
介護のスタートラインである介護職員初任者研修を修了すれば、介護職としてのキャリアがスタートします。介護の専門家として正社員やパートタイマーなど多様な働き方で活躍できます。
ご家族の将来の介護のために身につけて損のないスキル
ご家族の将来の介護のために、介護の基本と技術を学んでおくことは、ご自身とご家族の安心につながります。
キャリアアップで輝くワークライフバランスを実現
介護の仕事は年齢に関わらず、働いた年数に応じて介護福祉士・ケアマネジャーなどの受験資格を得ることができます。キャリアップを目指しながら輝くワークライフバランスを実現できます。